SLIM(スリム)

公開日:2023/08/08 最終更新日:2024/02/13

RANKING07SLIM(スリム)

SLIM(スリム)

幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK

おすすめポイント

  • 01

    必要な会員管理機能を網羅

  • 02

    予約機能が充実

  • 03

    最短1ヶ月で導入可能

基本情報

主な機能 ・標準機能
入会受付/売上処理/チェックイン ・アウト/諸届け処理/契約ロッカー/会員コミュニケーション/パーソナルトレーニング受付/見学
・準会員登録/イベント
・短期受付/日次処理/マーケティング/会費引落/仕入
・在庫管理
料金 選べる4つのパック
2万9,700円(税込)~3万8,500円(税込)
導入費用
33万円~38万5,000円(税込)
導入事例 フィットネスクラブ・スポーツジム・インドアゴルフ・シェアオフィス・24時間営業のジムなど
問い合わせ 電話/メール/webフォーム
会社情報 株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー
大阪オフィス
〒541-0053
大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル6階

「SLIM」は、さまざまな業種に対応した会員管理システムです。多種多様な業種が利用しやすいよう、施設に応じて機能をカスタマイズできるのは最大のメリットといってもよいでしょう。

豊富な機能は100を数え、それぞれに合ったシステムの運用ができるのでムダな機能がそなえられることはありません。専任担当者によるサポートも手厚いので安心です。

そのほか、SLIMを利用する魅力を詳しく見ていきましょう。

SLIMの特徴①充実した予約機能を用意!

SLIM(スリム)の画像2SLIMは、クラウド型の総合会員管理サービスです。会員管理にまつわる業務負担は、SLIMが一気に解消します。SLIMの管理は、WEB入会から対象です。

WEB入会、会員・会費の管理はもちろん、スクールやレッスンの管理まで幅広い業務を網羅できます。あらゆる業務をワンストップで対応できるので、スタッフの業務負担が大幅に軽減できるのがうれしいポイントです。

SLIMを利用すると、顧客はWEBからレッスンやスクールを予約できるようになります。いままで電話で予約受付をしていた施設は多いかもしれません。顧客との密なコミュニケーションにつながりますが、そのぶん大きな業務負担になっていることも確かです。

しかし、SLIMを運用してWEB上での予約受付を行えば、スタッフが別の業務に時間を割きやすくなるでしょう。予約管理のほか、SLIMでは定員やキャンセル待ちの管理も可能です。

特に、定員管理ができればミスが減り、キャンセル待ちの管理は予約の穴を埋めるのにも役立ちます。また、SLIMは回数券やレッスンの受講料の都度決済にも対応可能です。

都度決済が可能になれば、顧客側へのスムーズな対応につながり、利用満足度も向上するでしょう。さらに予約者の抽出や、一括出席登録も、施設管理画面を開けば問題なく行えます。

施設管理画面では体験予約機能も用意されており、予約可能日を事前に設定したり、希望の来店日を設定したりすることもできます。体験アンケート、そして体験希望者の抽出も管理できるのは、予約機能が充実しているSLIMだからこそ可能です。

さまざまな業種で利用可能

予約機能が充実しているSLIMですが、さまざまな業種で利用できるのが強みです。たとえばスポーツジムやフィットネスクラブはもちろん、インドアゴルフ、24時間営業のジムなどにも利用されています。

さらにシェアオフィスでの利用も可能で、予約業務の強力なサポートサービスとして知られています。

SLIMの機能面を見ると健康増進施設のみでの活用が向いていると思われがちですが、シェアオフィスなどでの予約管理にも最適です。予約機能が充実しているからこそ、多種多様な業務にも対応できるのかもしれません。

無料デモを実施中

会員管理システムの導入に興味はありつつも、不安が大きいという方はたくさんいるかもしれません。そんな方には、無料デモの利用がおすすめです。

SLIMでは専任の担当者が、無料でデモンストレーションを行っています。SLIMの画面を実際にデモンストレーションしているため、操作方法や機能面の確認ができるのです。

会員管理システムはとても便利ですが、使いこなせなければ意味がありません。それぞれの施設に合った機能が充実しているのかどうかも、実際に体験しなければわからないことも多いでしょう。

SLIMの導入に興味のある方は、一度無料デモに申し込んでみることをおすすめします。無料デモを申し込む場合は、WEBサイト内にある「無料デモを申し込む」を押せば、申し込みフォームに移動します。必要事項を記入し送信すると1〜2日営業日中に担当者から連絡がいくので、お気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

SLIMの特徴②標準機能が多機能!

SLIM(スリム)の画像3SLIMは、標準機能が多機能である点も大きな魅力です。会員の管理機能は、もちろん施設の運営に必要なものをそなえています。会員情報管理のほか、入退館の管理やメール送信なども可能です。

さらに物販の管理もできるため、施設の在庫管理に手を焼くことはなくなります。売上管理の面では、売掛管理や会費請求のほか、未納管理などにも対応しています。

会員情報の管理だけでなく、売上の管理についても細やかなポイントまで管理できるため、人為的なミスも軽減されます。特に売上管理を人にだけ頼っていると、いつかは大きなミスにつながることも十分に考えられます。

繊細な作業が必要になる管理業務だからこそ、システムの力を借りてスタッフの業務負担を減らすことも欠かせません。SLIMを導入すると未納管理にも対応できるため、請求ミスや抜けなどもなくなるでしょう。

「はじめて会員管理システムの導入を検討している」という場合は、なるべく標準機能が多機能なサービスを利用するとよいかもしれません。サービスを一つ導入するだけで、日々の業務効率が生まれ変わります。「業務効率の進め方に行き詰まっている」という場合も、SLIMを導入すると解決できることがたくさんあるでしょう。

SLIMの特徴③スムーズなシステム導入が人気!

SLIM(スリム)の画像4SLIMは、はじめて会員管理システムを導入する場合には特におすすめです。導入がスムーズで、契約した時点から最短1カ月でシステムが導入可能です。

もちろん導入がスムーズにできるからといって、安全性が弱いというわけではありません。万全のサポート体制が用意されており、システム利用者の不安な点をすぐに解消することができます。SLIMは疑問や不具合が生じれば、解決策をスピーディーに提案しているので安心して運用できるでしょう。

SLIMの特徴④それぞれの施設に合わせたパックが魅力

SLIM(スリム)の画像5標準機能が充実しているSLIMは、各施設に合わせたシステムを構築できるのも魅力的です。SLIMの機能は100と、とても豊富です。豊富な機能は好きに組み合わせることができ、施設側が快適に運用できるようにサポートに余念がありません。

システムを活用するためのパックは全部で4つほど用意されており、オプションによって月額料金や初期費用が異なります。たとえ希望に合った機能が見つからない場合でも、担当者に連絡すれば柔軟に対応してくれるので遠慮なく問い合わせてみましょう。

まずはメールで問い合わせてみよう!

SLIMは、クラウド型総合会員管理システムです。多種多様な業務に対応するため、それぞれに合わせたシステムで運用することができます。標準機能が多機能である点や、サポート体制が整っている点は、安心して運用できるポイントにつながっています。

気になる方は、一度SLIMの無料デモを利用してみるとよいでしょう。SLIMへの相談は、問い合わせフォームから受け付けています。資料請求にも対応しているので、お気軽に問い合わせてみてください。

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら