GYMMASTER(ジムマスター)

公開日:2024/01/15
GYMMASTER(ジムマスター)の画像

今回は、ジム向け会員情報システム「GYMMASTER(ジムマスター)」について紹介します。コロナ禍以降働き方が大きく変わり、通勤がなくなることによる運動不足が問題視されているなかで、自宅やジムでのトレーニング需要が多くなり、ジム経営を検討する人が増えています。ここでは、ジムの運営に大きく貢献するシステムの魅力を紹介します。

ジムに特化した会員管理システム

日本のフィットネス会員数は425万人程度であり、総人口の割合でいうと1%未満となります。これでも近年のフィットネスブームの影響もありフィットネス会員数は増加傾向にありますが、その中で実際に継続してフィットネスジムに通っている方は20%程度となります。

フィットネス先進国と呼ばれるスウェーデン・ノルウェー・アメリカと比べるとまだまだ人口は多くありませんが、日本でも自身の身体を気遣う方が増えていることに並行し、フィットネスジムが増加しています。

ジムマスターとは、株式会社ARKEが日本の総代理店として運営するジム向け管理システムのことで、日本のすべての方々がフィットネスを生活の一部にできるお手伝いをするということをミッションとしています。このシステムはパーソナルジムから大手チェーンまで幅広く使うことができ、人件費を含むコスト削減に大いに役立ちます。

メンバー管理

個人経営のジムから大手チェーンのジムまで大小さまざまな個性をもったジムが存在していますが、ジムマスターでは個々のニーズに合わせて高度な設定が可能なメンバーシップ・ソフトウェアを設計しています。具体的な機能は次のとおりです。

機能:ペーパーレスサインアップ

ビジネスの世界でもあらゆる場面でペーパーレスの流れができており、契約においてもデジタル化しています。ジムマスターはスマートフォンやタブレットといったデバイスに対応しており、ジムの新規会員獲得において大幅に後押しします。

新規登録の際にもオンラインで詳細情報を確認することができるので、簡単にプログラムを選んで契約に同意する事が出来ます。

機能:アクセスコントロール

ジムへの個別アクセスをコントロールすることでさまざまなトラブルや犯罪から守ることができます。このアクセスコントロールはカスタマイズが可能で各ジムに適した使用方法が可能です。

たとえば、「閉店時間や特定の時間に特定のドアにのみアクセス」「更衣室などで女性のみがアクセス」「会員の種類によってアクセスを制限」「請求支払いが滞っている人などは入室できないようにする」など、アカウントの状況に応じてアクセスを停止する事ができます。

自動請求システム搭載!請求業務をスムーズに

請求に関してもペーパーレスのデジタル化によって簡素化することができます。ジムマスターでは利用客に合わせて柔軟に対応できるだけのツールを備えているので、支払い管理とビジネスの成長をサポートします。

財務のコントロール

収入を健全に保つために効率的なツールを活用しており、売上・在庫管理・棚卸や日報の作成が可能です。また、請求書の一本化や支払いが滞った際には通知や督促を自動的におこなう事が出来ます。

これらのツールにはどこにいても、どのデバイスからでもアクセスが可能となっているので好きな場所から情報を確認したり、会計作業をおこなうことが可能です。

支払い処理

オンライン決済はもちろん、モバイル決済や銀行決済(マーチャントバンキング機能)にも対応しています。

また、ビジネスを健全に運営する上で期限内に入金があることが重要になりますが、ジムマスターでは会員に支払い期限を守ってもらうため、会員が支払いを怠った場合や自動支払いに失敗した場合にはに4つののアプローチを実施することができます。

たとえば、「自動的にテキストメッセージを送信し支払いを督促」「アカウントに注意喚起し、ログイン時にユーザー側へ通知する」「アクセスコントロールシステムを利用して、残高制限がかかったメンバーの入館を拒否する」「支払いが滞った期間に手数料を請求する」などといった活用方法があります。

美しく・直感的に利用できるメンバー管理画面

ジムマスターのメンバーページでは情報・ツールといった機能がわかりやすく配置されています。 このメンバーページを日常的にお使い頂けるように、メンバーページは簡単な操作性と高い機能性を持ち合わせていますが、主な機能は以下の6つとなります。

メンバー詳細

名前、顔写真といった情報以外にも予約状況、購入履歴、請求情報といった情報が一目瞭然となっており、スタッフがメンバーを識別するのに役立ちます。

メンバーショップ

各々のジムの会員種別を整理できる「ディビジョン」を使うことで、新しいメンバーを簡単に追加することができます。 この機能は、別の料金でプロモーションをおこなう場合にも、各プログラムごとのサービスや地域ごとのサービスを提供する場合であっても有効的です。

アカウントの詳細

メンバーの方の請求、支払い、残高といったアカウント情報を確認することができ、請求書の発行・支払い調整の記録も可能なため、事務作業が大幅に削減されます。

請求情報

会員の請求情報を簡単に設定・更新出来るわかりやすい画面でなので請求の混乱を解消できます。

コミュニケーション

SMS、Eメールなどを使ったメンバーとのコミュニケーション履歴を見ることができます。

サービス

トレーナーのカレンダーにリアルタイムに予約を入れたり、メンバーの進捗状況を任意の測定項目で確認できます。

まとめ

ジムマスターは365日24時間あなたのジム内でのメンバーの動きを完全に把握してコントロールすることができます。その他、顧客の獲得から請求書の発行・支払いの催促、予約といったありとあらゆるサービスを独自のシステムでサポートしております。

全国のジムのオーナー様のデスクワークからの解放はもちろんのこと、利用者の満足度を上げることも可能です。気になる方は、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

GYMMASTER(ジムマスター)の基本情報

会社名株式会社ARKE
住所〒424-0886静岡県静岡市清水区1874-1

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事