PR Smart Hello(スマートハロー)

公開日:2023/08/08 最終更新日:2024/02/13

RANKING01Smart Hello(スマートハロー)

Smart Hello(スマートハロー)

ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム

おすすめポイント

  • 01

    トータルサポート月額1万1,000円(税込)から

  • 02

    古参でありながら拡張性が高く常にアップデート

  • 03

    クラウドサービスにより導入コスト・運用コストを削減できる

基本情報

主な機能 ・入会受付/POS機能/チェックイン/レッスン予約/スクール/ドア解錠
・Web入会/Web体験申込/混雑状況確認/予約受付/出席振替/お知らせ/領収書発行
・会費管理/会費請求/ダッシュボード/データ分析
料金 月額利用料
・スモール:月額1万1,000円(税込)
・ライトフィットネス:月額2万7,500円(税込)
・ライトスクール:月額2万7,500円(税込)
・スタンダード:月額4万4,000円(税込)
導入費用
・16万5,000円(税込)
導入事例 フィットネスクラブ、24時間フィットネス、スクール、ヨガスタジオ、パーソナルジム、コワーキングスペース、ボクシングジム、エステサロン、公共運動施設など
問い合わせ 導入後のサポート
WEBフォーム/電話/FAQページ
会社情報 株式会社システムディ
【本社】
〒604-8172
京都市中京区烏丸通り三条上る 場之町603番地
【東京支社】
〒105-0012
東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル6階

スマートハローは、株式会社システムディが提供するクラウド型会員管理システムです。フィットネスクラブやエステサロン、カルチャースクールなどの会費請求を行う会員制施設の運営をサポートしています。

これまでに1,400を超える施設での導入実績があり、豊富なノウハウを活かして多機能で高品質なサービスを提供しているのです。

今回はそんなスマートハローについて、特徴や魅力を詳しく紹介します。

スマートハローの特徴①スマートな店舗運営をサポート

Smart Hello(スマートハロー)の画像2スマートハローは、株式会社システムディが提供している会員管理システムです。フィットネスクラブやヨガスタジオ、ゴルフスクールやコワーキングスペースなどの幅広い施設で稼働実績があります。

これまでに1,400以上の施設で導入されており、培ったノウハウを活かして高品質なシステムを開発しています。日々の業務負担を軽減し、スマートな店舗運営をサポートしているのです。

プランは内容に応じて4種類用意しており、いずれも定額制となっています。施設の規模や業態に合わせてプランを選択できるため、柔軟な運用が可能です。

また、クラウド型システムなので、専用のサーバー機器やライセンスを導入する必要がなく、手軽に導入できます。インターネットに接続できる環境であれば、場所を選ばず利用可能です。

スマートハローの特徴②低コストで高品質を実現

Smart Hello(スマートハロー)の画像3スマートハローを運営する株式会社システムディは、1984年の創業以来39年にわたってパッケージソフトを開発してきました。業界古参でありながら、常に時代のニーズや変化に対応してソフトウェアのバージョンアップに取り組んでいます

拡張性の高さが特徴的で、常に最新の機能が利用可能です。また、パッケージならではの安定性を保っており、使いやすさを重視した高品質なサービスを提供しています。

また、スマートハローはクラウドサービスなので、特別な機器やソフトウェアライセンスを購入する必要がありません。そのため、導入コストを抑えることができ、安価に利用できます。

そのコストパフォーマンスの高さから、多くの導入施設で高評価を得ています。

スマートハローの特徴③店頭業務を効率化

Smart Hello(スマートハロー)の画像4スマートハローの導入によって、店頭での受付業務を効率化できます。店頭業務のうち、予約機能とスクール機能について、詳しく紹介します。

予約機能

スマートハローは、定員タイプと空き時間タイプの2種類の予約方法に対応。定員タイプは、スケジュールを作成し、予約枠の中で定員を管理するため、スタジオレッスンに向いています。

一方、空き時間タイプはスタッフやスタジオの空き時間に対して予約を管理することができるため、パーソナルレッスンに最適です。導入する施設のサービス内容に合わせて選択可能です。

また、回数や保持数、繰越ルールなどはコースごとに設定できます。例えば、月4回コースや月8回コースなども簡単に設定可能です。

予約の受付には、会員向けアプリやWeb予約サイト、店頭でのKiosk予約や電話受付など、様々な方法があります。すべての予約受付方法で同じスケジュールや空き時間を参照することができるため、定員の超過やダブルブッキングなどのリスクを無くすことができるでしょう。

スクール機能

スクール機能は、スイミングやテニス、カルチャーなどの様々なスクール形態に対応。生徒は専用アプリを使って、手軽に事前欠席や出席振替の登録ができます。

さらに、教室側のタブレット端末では、リアルタイムに出席者情報が閲覧可能です。ペーパーレス化によって、共有作業の効率化が図れます。

もちろん、紙の出席簿を出力することもできるので、用途に応じて柔軟な対応が可能です。スクール内で行われたテストの結果は、専用アプリで直接生徒たちに配信することができます。

結果だけでなく、コーチからのコメントや項目ごとの合否など、細かく表示することも可能です。

スマートハローの特徴④複雑な業務をオンラインで完結

Smart Hello(スマートハロー)の画像5スマートハローは、あらゆる顧客のニーズに応えるために、複雑な業務にも対応。一例として、Web入会やWeb体験申し込みなどの受付サイトを構築できる機能があります。

グループレッスンの時間や空き時間を活用し、オンライン上で体験募集を行うことができます。申込フローやフォームは店舗運営に合わせて柔軟にカスタマイズが可能です。

体験料金の支払いには、クレジットカード決済が対応しています。また、利用者はオンライン上で店舗の混雑状況を確認できます。

わざわざ店舗まで電話で確認する手間が省けるでしょう。そのほかにも、プッシュ通知でのお知らせ配信やアプリでの領収書発行など、複雑な業務をオンラインで完結できます。

スマートハローの特徴⑤会費の管理を一元化

Smart Hello(スマートハロー)の画像6スマートハローには、事務作業を効率化できる機能を豊富に搭載。キャンペーンや入会時の日割り計算、オプション追加など、複雑な会費計算は時間を取られるだけでなく、計算ミスのリスクがあります。

スマートハローでは、これらの会費の入金状況を条件に応じて自動で計算してくれます。また、月払いの会費だけでなく、年会費なども簡単に設定可能です。

会費の請求方法は、口座振替とクレジットカード決済に対応しています。

スマートハローの特徴⑥導入後も万全のサポート

Smart Hello(スマートハロー)の画像7株式会社システムディでは、スマートハロー導入後も万全のサポートを行っています。よくある質問や新機能については、FAQのページから参照できるため、疑問点をすぐに解消できるでしょう。

また、その他の質問に関してはお問い合わせフォームから受け付けています。さらに、電話での問い合わせを希望する場合は、有償オプションにて対応しています。

まずは資料請求してみよう

スマートハローは、株式会社システムディが提供するクラウド型の会員管理システムです。株式会社システムディは、創業以来40年近くソフトウェアの開発に取り組んでいます。

蓄積したノウハウを活かして、多機能なソフトを提供。スマートハローはクラウド型システムなので特別な機器やライセンスを購入する必要がなく、低コストで導入できます。

施設の規模や業態に合わせて、最適なプランを選択可能です。スマートハローは常に進化を続けており、最新の技術が自動的に追加されています。

日々の業務負担を軽減することで、提供サービスの向上をサポートしています。そんなスマートハローが気になる方は、まずは資料請求してみましょう。

Smart Hello(スマートハロー)の口コミ・評判

無人24時間運営×3店舗の相互利用が実現できました。
(株式会社My Pace Fitness Japan ゼネラルマネージャー 柘植玄徳さん)
SmartHelloのスマホアプリを利用し24時間365日いつでも行きたい店舗に行き、会員様ご自身で鍵を開け施設をご利用頂く事が可能となりました。 またSmartHelloには予約機能も搭載されているため、タンニングマシンを予約した会員のみがタンニングマシン部屋の鍵を開けるという運用も可能となりました。さらに口座振替とクレジットカード決済に対応しているため、ご入会者様はどちらかお好きな支払方法を選んでいただき月会費をお支払い頂いております。
運営者コメント

無人で運営できるようになれば人件費が大幅に削減できるため、SmartHelloを使用して実際に24時間365日運営できているというこうした声は参考になりますね。しかも、3店舗の相互利用が実現できているということで、複数店舗に導入しても問題ないことが分かります。また、口座振替やクレジットカード決済の導入を考えている人にもおすすめできるようです。

ペーパレス入会受付・スタジオ予約・スクールレッスン管理まで1つのシステムで統一できました
(株式会社グランツ 取締役 松永めぐみさん)
SmartHelloではWeb入会・タブレット入会・スタジオ&パーソナルレッスン予約・スクール欠席振替機能など、総合型スポーツクラブに必要な機能を兼ね備えており、1つのシステムで各種運用をカバー出来ました。 また、スマートロックとも連携しているためセルフエステ部屋の「会員自身による予約~入室」もシステム化が実現できました。 1つのシステムで統一出来たため、システム利用料の削減はもちろん、スタッフの業務効率化の効果も期待できます。
運営者コメント

総合型のスポーツクラブではシステムに求められる機能もそれだけ多くなりますが、SmartHelloであれば全く問題なく運用できるようですね。スマートロックとの連携もしっかりと行えて、会員による予約から入室もシステム化が実現できたとのことなので、スポーツクラブでの業務効率化をしたいと考えているのなら導入を検討してみるとよいでしょう。

よくある質問

  • 対応する環境を教えてください。
  • Smart HelloはWebブラウザから利用するシステムだそうです。対応しているブラウザは下記のようです。
    ・Google Chrome: 最新バージョン
    ・Microsoft Edge: 最新バージョンおよび直前のメジャーバージョン
    ・MacOS版Safari: 最新バージョンおよび直前のメジャーバージョン
    ・iPadOS版Safari: 最新バージョンおよび直前のメジャーバージョン
    ・Androidブラウザ: 最新バージョンおよび直前のメジャーバージョン
  • タブレットやMacでも動きますか?
  • 対応ブラウザを使用することで、iPadやAndroidのタブレット端末でもMac端末でも、問題なく動作するとのことです。
  • システム導入までどのくらい時間がかかりますか?
  • 申し込み・入金から2週間程度でサイト発行があるそうです。サイト発行後、利用方法の説明がオンラインであり、必要な設定を自身で行うとのことです。
  • 体験申込はできますか?
  • できるそうです。体験申し込みサイトを運用に合わせてカスタマイズし、作成できるとのことです。
    作成できる体験予約枠は、定員制スケジュールタイプ、スタッフ(またはスタジオ)の空き時間タイプから選べるとのことです。会員と体験者で予約枠を一元管理することが可能だそうです。
  • サービスを利用するための費用を教えてください。
  • 導入費用は15万円~、月額利用料は1万円~にて利用できるそうです。希望する導入オプションやプランによって価格は変わるため、詳しくは営業担当より連絡があるとのことです。
    また、使用するPC・タブレット端末や周辺機器(レシートプリンターやバーコードリーダーなど)が必要な場合はSmart Helloから購入することも可能だそうです。

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら