サポジム

公開日:2023/08/18 最終更新日:2023/12/14
サポジムの画像

健康志向の高まりを受け、ブームになりつつあるのがスポーツジムです。しかしお客さん管理が煩雑なこともあり、悩んでいる経営者も少なくありません。そこで注目を集めているのが小規模ジムやサロン、パーソナルトレーナー向けのオンライン会員管理・予約・決済システムもサポジムです。この記事では、そのサポジムの特徴を解説します。

最大2か月間無料でお試し

会員管理システムを導入した経験がない方も多いでしょう。即座の導入には、後ろ向きの方もいるはずです。そこでサポジムでは、新規登録キャンペーンとして最大2か月間無料で利用できるサービスを提供しています。

初期費用もかからず、2か月目の10日までに申し出れば、無料期間中の解約も可能です。これにより、手軽にサポジムの会員管理システムをお試しできます。

サポジムの対応業種とは?

サポジムの対応業種はさまざまであり、ジムやフィットネス、ヨガやピラティスなどのスポーツ系はもちろん、エステやサロン、スクールや教室、そして治療院などにも対応しています。ジム以外でも利用でき、使い勝手のよいサービスとして注目を集めているのです。

ただ、サポジムで対応しているのは基本的に小規模な施設です。多くの会員が集まるような大規模な施設に関しては対応していないので、その点は理解したうえで申込むか判断しましょう。

サポジムの4つの機能

会員管理システムのサポジムには、どんな機能があるのでしょうか?ここでは、会員管理システムとしての4つの機能があります。

1.会員登録および管理システム

パソコン、またはスマートフォンで必要情報を入力するだけで会員登録が完了します。既存会員の取り込みも可能であり、これまでエクセルで管理していたような手続きは不要です。しかも対応は24時間であり、インターネット上で手続きできるのもメリットのひとつです。

管理システムとしては、会員の入会日や利用コース、会費・利用料の支払状況等を確認が簡単にできます。さらに有効・無効、休会および退会といったステータス管理もシンプルな手続きで済みます。

QRチェックインと呼ばれる機能もあり、会員が施設を利用する際にQRコードを読み込むだけで、会員の利用履歴が管理可能です。会員の利用状況の確認も簡単でカルテにてチェックできます。利用履歴は、会員アプリ側にも履歴として反映されます。

2.会費徴収システム

入会金のクレジットカード課金が設定でき、事務手数料やスポーツ保険などのクレジットカード課金にも対応しています。各費用はフリーワードで、自由に設定できる点も魅力です。月額定額や回数券・チケット制等のコース設定も施設ごとに行え、利用可能曜日や利用可能時間帯、利用回数制限等の設定にも対応しています。

多くのジムなどでは、月会費等の継続課金を適用しているでしょう。サポジムでは決済日に設定した日付で会費など、毎月発生する料金を自動的にクレジットカード決済で課金可能です。

3.予約システム

オンライン受付可能な予約枠の設定が可能です。予約枠ごとに受付開始日時や終了日時、さらにはキャンセル可能日時の設定も行えます。最近人気が高まっているZoomを活用したレッスンの設定もでき、タイトルや日時を設定後、Zoom連携ボタンをクリックするだけでZoom連携予約枠を作成できます。

また人気のレッスンなどがある場合に役立つ、キャンセル待ち機能も用意されています。空き枠が出た際は、空き枠通知を希望した会員に自動でメールを送信できます。

4.アラート管理システム

新規入会申込があると、システムのトップページにアラート表示がされます。申込内容を確認し入会手続きに対応しましょう。直近2週間でコース変更した会員を確認できたり、直近2日間で施設を利用した会員を確認できたりする機能もあります。

月額5,500円で導入できる!

2か月は無料で利用できるサポジムですが、3か月目以降は通常料金が発生します。通常料金の額は、1店舗あたり月額5,500円(税込)です。

他社の会員管理システムの場合は、1か月あたり1万円から3万円程度することもあります。その他初期費用が発生することもあるので、サポジムであれば低コストで会員管理システムを導入できるのです。

サポジムの導入の流れ

サポジムの導入はシンプルで、まずは公式ページより新規登録をおこないます。メールアドレスを入力すると、そのメールアドレスに対し登録手続きページのURLが届けられます。登録手続きページに移動したら、施設情報や月々の利用料を支払うクレジットカード情報を登録してください。

ちなみに、この時点ですぐに料金が発生するわけではありません。その後、サポジムのサポート窓口から初期設定に関するマニュアルが届きます。そちらを確認し初期設定してください。それほど難しい手続きはなく、初期設定が終わればすぐに運用できます。

まとめ

会員管理システムのサポジムの特徴を解説しました。スポーツジムの会員管理を楽にするもので、初期費用もかからず2か月間無料の嬉しい特典もあります。特典終了後も月々5,500円(税込)と低価格で利用できるのは嬉しいところです。

インターネット上で各種手続きができるのも魅力で、会員登録も会費の徴収もおまかせできます。予約システムも用意されているので、お客さんへのサービスの向上に役立つでしょう。ただ、操作方法の電話サポートはなく、操作マニュアルおよびQ&Aをしっかりと読み込む必要があります。

よくある質問

  • 登録事務手数料や導入費用などはありますか?
  • 月額利用料金5,000円(税込5,500円)のみで利用できるそうです。
    ※Zoom連携機能はZoomの無料プランでも利用できますが、Zoom有料プランは施設側負担になるとのことです。
  • 解約手数料はありますか?
  • 解約手数料はないそうです。解約希望月の前月10日までにサービス利用停止の申し出をすれば翌月の利用料金も発生しないとのことです。
  • ジム以外でも利用することはできますか。
  • ジムだけでなく、サロン、フィットネスクラブ、ヨガスタジオ、治療院、ゴルフスクール、ダンススタジオなど様々な施設で利用できるそうです。
  • 会員登録に関する事務作業はありますか?
  • 会員登録サイトから登録希望者自身がメールアドレスや名前、希望コース等の登録手続きを行うそうです。なので、書類での手続きや決済代行会社へのクレジットカード情報登録も必要ないとのことです。
  • ジム来店時のチェックイン機能はありますか?
  • 来店時にQRコードを読み込むことでチェックイン記録が残るそうです。オンラインレッスン含めて、管理者サイトで会員の方の利用状況が確認できるとのことです。

サポジムの基本情報

会社名メソッド株式会社
住所〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-10-12-502
利用料金月額5,500円
主な機能会員登録&管理システム、会費徴収システム、予約受付システム、アラート管理システム
導入事例記載なし

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事