ゴルフスクールを開業する前に知っておきたいポイント

公開日:2023/08/18

近年ではゴルフブームが再燃しており、若者や小さな子どもなど、幅広い世代の人たちがゴルフを楽しんでいます。ゴルフスクールの開業を検討している人は、開業準備や開業資金のについて知っておくことで、準備をスムーズに進めることが可能です。今回は、ゴルフスクールの開業前に押さえるべきポイントなどを詳しく解説します。

ゴルフスクールを開業時に押さえておきたいポイント

これからゴルフスクールを開業しようと考えている人は、開業前にいくつかのポイントを押さえておくことが重要です。以下では、開業前に知っておくべきポイントについて詳しく解説します。

ゴルフスクールの方針やコンセプト

ゴルフスクールといっても、方針やコンセプトはさまざまです。初心者向けの指導カリキュラムを主とするのか、上級者向けのハイレベルな指導を売りにするのかによっても、開業準備の内容が大きく変わるでしょう。

また、主なターゲットを決めたら、次はレッスンコースの大枠も決定する必要があります。フォーム指導やスコア重視の指導など、メニューやカリキュラムについても考えましょう。

さらに、子連れでも気軽に通えるようにキッズルームを設けたり、子ども向けのレッスンを取り入れたりといった工夫や、飲食・休憩スペースの設置による収入減確保など、細かな点まで詰めることが重要です。

ロケーションによる違い

ゴルフスクールには、インドアとアウトドアの2種類があります。

主流となっているのはインドアスクールであり、土地を見つけやすいことや通学のしやすさなどがメリットです。アウトドアスクールにはより本番に近い環境で練習できるというメリットもある一方で、スクールを開校できるほどの土地を探すのが難しかったり、都心から離れてしまうことで生徒が通いにくくなるといったデメリットもあります。

それぞれのメリット・デメリットを十分に理解して、最適なロケーションを選んでください。

開業に必要となるもの

ゴルフスクールの開業に必要となるものとして、開業資金や土地・物件はもちろん、シミュレーターなどの設備や人材、レッスン計画、営業許可などが挙げられます。それぞれの準備を計画的に進めなければスムーズに開業できないため、準備に取り掛かる前に必要なものを確認しておいてください。

ゴルフスクールの開業資金はいくら?

ゴルフスクールの開業資金について、必要な資金や金額について解説します。

ゴルフスクールの開業資金はいくら必要?

ゴルフスクールの開業に必要な資金としては、物件やシミュレーターなどの設備費、賃貸料や人件費などのランニングコスト、集客に必要なチラシやホームページの作成費用などが挙げられます。

開業資金は開業方法やゴルフスクールの規模によっても異なりますが、目安として2,000〜3,000万円程度必要であると考えておきましょう。土地探しから始める場合には土地の購入費用も上乗せされるため、さらに高額となります。

また、安くゴルフスクールを開業したい場合には、フランチャイズのゴルフスクールを開業することで開業資金を抑えることが可能です。

資金調達の方法

開業資金の調達方法には、地域の補助金や金融機関からの融資を受ける方法が挙げられます。地域の補助金を利用する場合は返済が不要となるため、銀行融資を検討する前に必ず補助金の条件を満たしているかどうかをチェックしてください。

また、金融機関からの融資を検討している場合は、政策金融公庫の創業融資専門の制度を利用するのもおすすめです。融資を受けるためには一定の条件を満たす必要があるため、事前に確認しましょう。

会員管理システムの導入は必須!

ゴルフスクールを開業する際、忘れてはならないのが会員管理システムの導入です。会員管理システムはさまざまな業者から提供されていますが、多くの場合はインターネットからのスクール予約や会員情報の管理に加え、担当講師の割り当てやメール送信機能など、さまざまなサービスが利用できます。

会員管理システムを導入していなければ、スクールの予約や担当講師の割り当て、キャンセルなどをすべて電話で受け付けて処理しなければならず、スタッフの管理業務負担が大きくなってしまいます。業務効率化や人件費削減に役立つのはもちろん、システムの導入によってインターネット上で予約受付やキャンセルが可能となることで、会員にとっても大きな魅力となるでしょう。

まとめ

今回は、ゴルフスクールを開業する人に向けて、開業前に知っておくべきポイントや資金調達の方法・相場金額に加え、会員管理システムの必要性について詳しく解説しました。ゴルフスクールを開業する場合、スクールの方針や具体的なターゲットに加え、ロケーションや開業準備として必要になるものなどを押さえておくことが必要です。

ゴルフスクールの開業資金は2,000〜3,000万円が相場ですが、土地の購入有無や開業方法によっても金額が大きく異なるため、あらかじめ計算して資金調達方法を考えておくことが重要です。

また、業務効率化や人件費削減のため、会員管理システムの導入についても検討する必要があります。会員管理システムの利用はスクールの生徒にとってもメリットが大きく、予約やキャンセルの申し込みがインターネット上で簡単に済ませられます。

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事