サブスクペイ

公開日:2023/08/18 最終更新日:2023/12/22
サブスクペイの画像

近年、サブスクビジネスはユーザーからの需要が高まっていて、導入している企業も増えてきています。しかし、サブスクビジネスを始めたくてもそもそもビジネスを運営するシステムが整っていないと、正常に運営できずユーザーの獲得にもつながりにくいですよね。今回はサブスクビジネスに特化したシステム「サブスクペイ」の特徴を紹介します。

サブスクビジネスに特化した会員管理システム

サブスクとは、サブスクリプションの略で、利用者が運営側に一定の料金を支払うことでサービスを利用できる定額制のコンテンツのことです。利用者は月単位、年単位で決められた料金を支払い、好きなだけサービスを利用できるようになります。動画をみたり音楽を聴いたりするためにサブスクサービスに登録しているという人も多いのではないでしょうか。

コンテンツ1つ1つに料金がかかるわけではなく、サービスの範囲内であれば見放題、聴き放題になるのが利用者にとって大きなメリットです。運営側から見ても、サブスクビジネスは一旦登録してもらえばれ継続した売り上げが見込めるため、安定した経営が可能で魅力的です。

しかし、サブスクビジネスは始める前にシステムを整えておく必要があります。とくに、顧客情報の管理や会員専用サイトの作成、入金管理などはサブスクビジネスを行う上で必ず必要なものであり、その完成度によってビジネスの出来も左右されます。

サブスクペイは、サブスクビジネスの運営で必要なそれらのシステムをまとめて揃えることができるサービスです。

充実のマイページ機能

サブスクペイなら、利用者1人1人にマイページを与えることができるため、契約内容の確認や各種登録情報の変更、解約処理や利用項目の変更・削除も利用者本人で行えます。

利用者にとっては、自分で好きなときに設定を変えられたり、確認できるのは気軽でメリットになりますし、運営側は変更手続きの手間が削減できコストダウンにも繋がります。マイページがなく、変更や確認のたびにユーザーからの問い合わせを受けていては、大変な手間とコストがかかりますよね。

LINE連携オプションで「ファン化」を促進

ビジネスを行う上で、今やLINEとの連携は必須です。サブスクペイではLINE連携オプションが用意されていて、利用者の「ファン化」を促進し、1人1人に合ったコミュニケーションが可能です。

利用者とのチャット内容もログとして情報と紐付けされるため、運営側と利用者のエンゲージメントを高められます。

毎月の決済処理を自動化する「継続課金」システム

長期間継続してサービスを提供できるタイプのサブスクビジネスなら、毎月の決済処理を自動化するサブスクペイの「継続課金」システムが便利です。

たとえばほかの企業が提供しているサブスクシステムなら、毎月の決済分をカード会社に送信する必要があり、その分手間もかかりますが、サブスクペイなら毎月継続して自動課金してくれるので、決済業務を効率よく、ミスなく進めることができます。

サブスクペイの継続課金システムなら、あらかじめ設定したサイクルで決済処理を実行する上、決済に失敗した場合でも自動リトライで7日後と14日後の計2回リトライしてくれるので、お客さんの支払い忘れを防ぎ、未入金の発生も抑えられます。

選べる2つのエディション

サブスクペイには選べる2つのエディションが用意されています。それぞれ特徴や強みが異なりますので、運営するサブスクビジネスに必要なほうを選ぶようにしましょう。

自動継続課金システム「Standard」

毎月のサブスクの決済処理をシステムに任せたいなら、Standardエディションが最適です。Standardではクレジットカード決済や口座振替に加え、銀行振り込みやコンビニ決済にも対応しています。

10項目までという規制はありますが顧客情報管理も行えますので、とにかく毎月の自動課金や決済関係をシステムに任せたい、お客さんの情報管理もある程度は行いたいという場合にはStandardエディションがおすすめです。

顧客管理データベース「Professional」

一方、顧客管理を徹底的に行いたいという場合はProfessionalエディションが最適です。Standardエディションと異なり、決済方法はクレジットカードのみになりますが、その分顧客情報の管理は幅広いカスタマイズが可能で、マイページ機能に加えホームページ作成機能やショッピングカート機能までそなえています。

契約情報も管理でき、顧客情報をもとに分析できる機能も搭載されているので、申し込みから解約までを完全に可視化し顧客の動向を細かくチェックしたいという場合はProfessionalエディションがおすすめです。

まとめ

サブスクビジネスは、今後もさまざまな業界の企業が参入していくことでしょう。安定したサービスの供給と経営を目指すなら、サブスク化の波は逃すわけにはいきません。クオリティの高いサブスクシステムで、しっかりと土台を整えてからサービスを開始すれば、いざお客さんが増えてきてもスムーズに対応できます。

サブスクペイは継続課金システムも備えていて、ビジネスの内容に応じた2つのエディションも用意されています。こういったシステムを上手に利用することで、サブスクビジネスを成功させましょう。

よくある質問

  • 今までクレジットカード決済を契約したことがなくても導入できますか?利用できるカードブランドはなんですか?
  • はい、今まで導入したことはなくても、導入を進めることができるそうです。実際に加盟店の中でも初めてクレジットカード決済を導入された方は多くいるとのことです。
    サブスクペイは決済代行会社ですので、クレジットカード会社との手続き(・加盟店申請業務 ・決済データ処理 ・売上代金回収)のすべての代行をお願いできるそうです。クレジットカード決済導入をスムーズに行い、誰にでも簡単に素早く導入ができるよう、サポートしているとのことです。
    利用できるカードブランドは、5大ブランドである、VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersなようです。
  • クレジットカード決済サービスは申し込みからサービス開始までどのくらいの期間がかかりますか?
  • サブスクペイのクレジットカード決済サービスは、最短で5営業日、長い場合だとおよそ1ヶ月程度でサービス開始が可能とのことです。サービス開始までの期間は、運用方法や接続方法などによって異なるそうです。
    接続方式とは、加盟店のECサイトとサブスクペイの決済サーバーとの連携方法の事であり、サブスクペイではHTMLリンク方式とGateway方式とメール決済を用意しているとのことです。
  • 口座振替決済ではどの銀行が利用できますか?
  • サブスクペイの口座振替決済では、都銀、第一地銀、第二地銀、信金、ネット銀行など、ほぼ全ての金融機関に対応しているそうです。
  • いつまでに振替用紙を回収すれば、引き落とし可能でしょうか?
  • 10日振替の場合と26日振替の場合でスケジュールが異なっているそうです。詳しいスケジュールの図式を公式サイトで公開しているとのことです。
  • コンビニ決済導入のメリットはなんですか?
  • コンビニ決済は、クレジットカード決済と同じく人気があり、加盟店が売り上げを伸ばすためにはおすすめの決済手段だそうです。クレジットカードを保持していない、 あるいはクレジットカード決済の利用に抵抗がある方向けの決算手段として有効とのことです。また、全国約37,000店のコンビニで24時間365日いつでも支払いができる点も、大きなメリットだそうです。

サブスクペイの口コミ・評判

毎月の請求業務が楽になりました。

匿名

導入前はお客様に料金を振り込んでいただく形だったので、サブスクペイを導入してからは毎月自動決済になったので業務がとても楽になりました。
導入前はお客様への入金催促やお知らせの電話をするなど、対応に時間やストレスが溜まっていました。
導入後は、最初に登録していただくだけで決済されているので、弊社もお客様も楽になりましたし、退会率も下がったので大満足です。

引用元:https://www.itreview.jp/
運営者コメント

この口コミを読むと、サブスクペイの導入によって業務が効率的になり、特に自動決済の導入によって業務上の手間やストレスが軽減されたことがわかります。導入後は、お客様が最初に登録するだけで毎月の料金が自動的に決済されるため、業務が簡略化されお客様の双方が楽になったとのことです。サブスクペイの利用で業務の合理化と顧客満足度向上に影響していることがわかりますね。

サブスクペイの基本情報

会社名株式会社ROBOT PAYMENT
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
電話番号03-4405-0666
利用料金都度お見積り
主な機能クレジットカード決済、口座振替、バンクチェック(銀行振込)、コンビニ決済、マイページ機能、HP作成機能、ショッピングカート機能、顧客情報管理、契約情報管理、分析機能、LINE公式アカウント連携
導入事例大手から中小、個人事業主まで 14,000社以上

おすすめの会員管理システム ランキング7選比較表

イメージRANKING01
RANKING02RANKING03RANKING04
RANKING05
RANKING06
RANKING07
サービス名Smart Hello(スマートハロー)会費ペイSTORES予約BUS CATCH(バスキャッチ)hacomono(ハコモノ)CLUBNET(クラブネット)SLIM(スリム)
特徴ソフトウェア開発の古参企業が提供するクラウド型会員管理システム会員管理・決済システムをワンシステムで管理できる!複数店舗の管理もOK!導入費用無料で充実のサービスを提供パッケージ化によって低価格、各種スクール向けに提供する会員管理システムウェルネス業界に特化、スマートフォン一つで完結する会員管理・決済システム電話サポートがあるから安心!バックアップ体制が整えられたサービス幅広い業種で利用できる機能やパックを用意!お試しは無料でOK
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事